2015年タウン360°の新機能まとめ

日々、進化するタウン360°ですが、2015年に追加した機能をご紹介します。

カスタム検索ページ META情報をカスタマイズし、SEO対策を行う機能です。検索一覧ページには、METAディスクリプションが自動で挿入されます。しかしながら、全ての検索ページで似通った文章となってしまうために、SEO的には弱い構成となっています。そこで、指定した検索ページについて、フリーワードでMETAディスクリプションをセットできる機能を用意しました。
オリジナルマップの拡張 トップページに表示している地図は、FLASHのオリジナルマップに差し替えることが可能でしたが、FLASHはスマートフォンに対応していません。そこで、HTML5の地図も表示できるよう対応しました。
スマートフォン対応

以前はパソコンとスマートフォンとでページを分けていましたが、ページを統合し、レスポンシブ対応にしました。

また、電話番号から直接電話できるようにするなど、UIの改善も行いました。

駐車場データの拡張 従来はこだわりの1項目だった駐車場データを拡張子、空き状況や料金を設定できるようにしました。
画像表示の拡張 1物件あたりの登録画像数を20枚から30枚に増やし、表示方法にはスライド表示を導入しました。
SNSとの連動拡張 SNSボタンの追加と調整を行い、ソーシャルメディアとの連携を強化しました。
CSVインポート機能の拡張 CSVファイルで物件データを一括入稿するにあたって、データを上書きしたい項目、したくない項目を個別に設定できるようにし、より柔軟にデータ連携できるようにしました。
カスタム物件URL 従来は物件のURLはシステムが設置する文字列で構成されていましたが、URLを物件名に変更できるようにし、よりSEO対策を取れるよう拡張しました。
契約済み物件ん機能 取り扱う物件数の少ない業者様からのご要望で、契約済みとなった物件の一覧ページを作成し、ウェブサイトの見栄えをよくできるよう対応しました。
Facebook自動投稿機能 Facebookページに、自動で物件情報を投稿できる機能を追加しました。
トップページカスタマイズ トップページに表示しているコンテンツの順番を自由に変更できる機能を追加しました。
カスタムヘッダ、フッタ ヘッダ、フッタのHTMLを変更できる機能を追加し、よりオリジナリティあるページ作りができるようにしました。

他にも細かい変更や修正は常に行っております。
より皆様が反響を獲得できるよう、日々改善を行っています。
今後ともタウン360°を宜しくお願い申し上げます。

続きを読む

週刊全国賃貸住宅新聞 2015/10/19号に掲載されました

全国賃貸住宅新聞はアパマン経営に役立つ情報を一挙掲載している業界最大の専門誌。
10/19号に、記事を掲載いただきました。

続きを読む

タウン360°の登録画像数が大幅に増えました

タウン360°の物件情報でアップロードできる画像の数が増えました。

  従来 アップデート後
建物 5枚 10枚
部屋 7枚 20枚

と、大幅に増加。最大30枚までの画像をアップロードできます。(ただしエントリープランは従来のまま)
アップロードできる画像数が増えたことで、今まで以上に多くの部屋、多くの角度、構図で物件の紹介ができるようになります。

また、画像数の増加に伴って、画像の表示方法も変更できるようになりました。
アドバンスト表示に切り替えると、スライドショーで画像を表示できるようになります。

画像を活用いただき、より反響に結びつけて頂けたらと思います。

続きを読む

【第1回】反響アップセミナー(富ヶ谷不動産共催)を開催しました。

2月17日(火) 弊社の麻布十番オフィスにて、タウン360°ご利用業者様およびタウン360°にご興味を持って頂いている業者様を対象に、反響を増やすためのWEBセミナーを開催しました。

タウン360°のサービス紹介サイトにて、セミナーご参加者様の声をアップしておりますので、ぜひご一読ください。

第1回 反響アップセミナー(富ヶ谷不動産共催)の様子

続きを読む

富ヶ谷不動産共催 タウン360°セミナー開催

あの富ヶ谷不動産が本当は教えたくない、不動産サイト成功へのアプローチ!

あの富ヶ谷不動産が本当は教えたくない、不動産サイト成功へのアプローチ!
知名度の高くないエリアで、うなるほどの反響を獲得している賃貸ウェブサイトがあります。
富ヶ谷不動産。
富ヶ谷は駅名にもなってはいない、人口8,000人ほどの町です。代々木公園駅の脇に位置し、小田急代々木八幡駅と千代田線代々木公園駅がある、素朴な住宅街です。
なぜ富ヶ谷不動産はこのエリアで成功へと導くことができたのでしょうか。
 
本セミナーでは富ヶ谷不動産中村社長が、そのポイントをご参加の皆様にだけご説明くださいます。
続きを読む
ページトップへ